喫茶鯛

鯛・Tico・剛健&プラムの毎日+すきなあれこれ






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



いとしいあなた :: 2012/09/19(Wed)

ちょっと気になるところがあって
鯛ちゃんと病院に行ってきました。

いとしいあなた
いとしの鯛ちゃん

右の首下あたりのしこりに気づいたのは土曜の夜だったかな?

もっふりもっふりなでていたら
もふの下になにやら硬いものが。

こないだまでなかったような気がするんだけどなぁ?
なんだろこれ?と気になってネットで検索してみたら
あれやこれやと不穏な病気名が。おぉぅ。

連休だったり台風だったりでなんとなくグズグズしていたんだけど
きのうネコトモさんとランチした際いろいろアドバイスをもらい
(行きつけの病院は火曜休診なのでねぇ)
何事もなければめっけもの!くらいの気持ちで
ひとまず病院で検査してもらうことに。


いとしいあなた
白目むいていてもいとしいあなた

受付でしこりのことを告げ、長々と待ち( ̄▽ ̄;)
(連休明けで混んでいた模様)
ようやく診察室へ~!

先生は触りながら「膿が中にたまっているのかな?」と。
注射器で吸い取れたらそれでもう問題ないですからね~とのことで
注射器でトライ・・・するも吸い取れず。

しこりの中身は膿ではなく。

悪いものではないとは思うけど念のため
しこりの組織を顕微鏡で検査してみようということになりまして。

悪い出来物の場合は注射器を射すとどばっと流血するそう
鯛ちゃんの出来物は血がどばっと出ることはなかった


とはいえネットでいろいろ見た際に
ある腫瘍の特徴が鯛ちゃんにピッタリ当てはまっていたので
なんとなくそうなんじゃないかなーって予感は薄々・・・

○首から上、顔や耳にできやすい
○10歳前後になるとできやすくなる

どんぴしゃ。

果たして検査の結果も思っていたとおりでした。
出来物は『肥満細胞腫』
猫の場合は犬のそれと違い、ほとんどのものは良性です。

ただ、腫瘍があることによってヒスタミンが過剰に放出され
それにより胃の調子が悪くなり、胃潰瘍などになる可能性があるとのこと。

ほとんど良性とはいえ、悪性の可能性がなきにしもあらずなこと。

あと、鯛ちゃんのしこりは小指の先程度の大きさがあること。

これらのことから念のため切除してもらうことになりました(>_<;)
首したという場所にあるので切除しやすいというのも理由の一つ。
切除した腫瘍は病理検査に出してもらいます。


手術は10月あたまを予定。
実はこんなことがあったんですーって、
手術がすんでから記事にしようかなとも思ったんですが。

もしお猫さまのことでなにか気になってることがあるのなら
すぐに病院で検査してあげてほしいなと思いまして・・・

なんか気になるけど気のせいかな~はやはり危険です。
なにごとも早め早めが大事!

ワタシもあやうく検査に行くのを延ばすところでした。
ゴーちゃんとよくケンカしてるから、今回もその時にできた傷跡かなと。
(それにしてはでっかいなと気になっていたけど・・・)
たまたまネコトモさんに会うタイミングがよくて
話しているうちにやっぱ検査だ!って思った次第。

猫の肥満細胞腫は一刻一秒を争う腫瘍ではないのですが
ワンコさんの場合は一刻一秒を争います。
まず受診、なにもなければ爪のひとつでも切ってもらって帰ればいいし(^^)


で、はっきりと肥満細胞腫と判明してから
そういえばもしかしてあの時のも・・・?
とか、あれこれ思い出している始末。

耳にポチッとできていた極小のぽっちも
鼻の横に出来ていた僅かな膨らみ&おはげも
もしかしたら肥満細胞腫だったのかなと。

ゴーちゃんとバトルした際にできた傷なのかな~って思ってました。
ダメダメです。。。

小さな肥満細胞腫は切除せずにお薬塗ったりして治療することも可能ですし。
必ずしも切除!ってワケではないんですよ。
なにか気になることがあればまず病院!

と、口を酸っぱくして進言いたします←



ぽちぽちっと

人気ブログランキング参加中
肥満細胞腫は肥満猫にできる腫瘍ってワケではありませんので
くれぐれもお間違いなく(^^;)


にほんブログ村 猫ブログへ

スポンサーサイト
  1. | comment:9
<<今日は買い出しに! | top | 天地明察PRはつづくよ>>


comment

お疲れ様でした
思った通り(?)の診断結果・・・
悲しい事実ですね でも前向きになmaquioさんに脱帽
手術を終えるまで 心配は尽きないでしょうけど 鯛君と一緒に頑張って下さいませ
朗報がもたらされる事 お祈りしております
  1. 2012/09/19(Wed) 21:27:41 |
  2. URL |
  3. doriichibii #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/09/19(Wed) 21:32:27 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

腫瘍といってもそれ自体は心配なものではない可能性が高いと聞いてホッとしましたが、手術となるとやはり特別なことですし、心配ですね・・・
でも、スパッと切ることで、鯛ちゃんもmaquioさんもスッキリできると信じて!陰ながら応援しております。

たしかに、気になることってちょいちょい出てくるんですよね。
とりあえず病院に行くこと大事!ともう一度肝に銘じておきます。ありがとうございます!
  1. 2012/09/19(Wed) 23:02:38 |
  2. URL |
  3. ねこぶろ #-
  4. [ 編集 ]

さっそく結果の報告ありがとうございます!
こういうことって何か虫が知らせるっていうか
本当に偶然会話の中で自分のちょっとした
「気がかり」みたいなことが露見して
迷っていたけど行動に出て正解ってこと
あるんですねi-175
愛しい白眼むいた鯛ちゃま
どうか来月のオペ頑張ってくださいましi-184

お互いに中高年猫さんのお世話係
切磋琢磨してゆきましょi-234
  1. 2012/09/20(Thu) 12:59:51 |
  2. URL |
  3. ばばねこ #-
  4. [ 編集 ]

病院お疲れさま!
今時点での早期発見できたことに 先ずは自分を褒め称えよう!ね!
そしてこうやってブログにアップすることで もしかしたら誰かにヒントになる
とか 役立つとかになるから プラスの方向に動いてるよね~^^
私もそういうブログを目指すとします o(≧∇≦)o

そうそう。
どんだけうざがられても 触診は改めて 大切なんだと思った次第(笑)
よっしゃー ノアよー なでくりまわすぜ いざ覚悟ーッ (・▽・)?
はい。勘違いしない程度にスキンシップとりまーす。

不要なものは取り除き まだまだ長いこれからの暮らしを
穏やかに過ごせるようにしましょーね。
鯛ちゃ 応援しとるけんね~ (=^ェ^=) /
  1. 2012/09/20(Thu) 13:33:18 |
  2. URL |
  3. あかとくろ #-
  4. [ 編集 ]

通院お疲れさまでした!
ウチのコは手術できる場所じゃなかったので大変だったのですが
鯛ちゃんはサックリ取っちゃって、スッキリしてください
といっても手術となると色々不安ですよね…v-356
鯛ちゃん頑張ってー!v-91
  1. 2012/09/20(Thu) 22:35:46 |
  2. URL |
  3. ジュン #-
  4. [ 編集 ]

ドキドキした・・・(>_<)
初めて聞く病名だけど(教えてくれてありがとう!これから気にかけることができます)
お話を聞く限りでは良性と思ってよさそうだね。
無事に手術を終えてスッキリしようね、鯛ちゃんガンバレー

そうか、猫さまの健康のためには触りまくることが大事なんだね!任しといてー♪
かかし相手だと負傷しそうだけど、母さんは上手くかわしながら触りまくるよーv-91
  1. 2012/09/20(Thu) 22:36:28 |
  2. URL |
  3. koto #Lis.ZDmI
  4. [ 編集 ]

☆doriichibiiさん

あまりにも条件ピッタリだったのでこれは・・・て思ってたらば。
嫌な予感はよく当たるものなんでしょうかねぇ(´・ω・`)
先生が膿かも?っておっしゃった時は
え?そうなんだ?なーんだ(^^;)って、一瞬喜んだんですけどねぇ。
残念ながら・・・でした。

手術自体は日帰りだし、そう心配はしていないのですが←
問題は病理検査ですよね。
何事もなくスッキリさっぱり!という結果だといいなぁ。


☆鍵コメさん

ありがとうございます~(;ω;)
ホント、何事もなく手術が終わるのを祈るばかり・・・
術日をちょっと先にしてしまったのでなんだか落ち着かない日々です(><;)

これまで数度しこり!?て慌てて病院に駆け込んでは
かさぶただったってことがあったのでなんとなく見過ごしがちになっていました。
心配性すぎ~(笑)ってなってもいいから
あれ?と思ったらすぐに病院に行くべきだったのかなと反省です。
でも病院へ行くのもストレスだし、判断は難しいところですよね。
鯛ちゃんも手術の際、ついでに(!)歯の方も診てもらうことになってます。
この際に悪いところをしっかり治療してもらっちゃおうと思います!!


☆ねこぶろさん

もしやとは思っていても・・・
いざ告げられるとガビョーン感はなかなかのものでした(><)
良性の場合がほとんどとはいえ・・・悪い方にも考えちゃいますしねぇ。
とにかく、ベストを尽くすのみですが!
首下のもふとしたところなので
しこりを大きく切除することができるのがせめてもの救い?
顔や耳だと切除も難しいみたいなので。

年齢が上がると猫もひとも、なにかしら不具合が出てきますね(^^;)
猫さんもだしにんげんもしっかり健康管理しなくちゃです~!
ヘンだと思ったらひとまず病院。大事です~!!


☆ばばねこさん

ひさしぶりにお会いするのにこんな暗い話題・・・て思ったけど
思い切って相談してよかったです~。
ひとりでうじうじ考えるより心強い~(^^)
くよくよ悩むよりまず行動!これ大事ですね。うんうん。
手術でサクッとすっきりできるといいなぁ。。。
鯛ちゃんがんばろうね(気合)

中高年猫さん、見た目は若いころとぜんぜん変わらないから
ついついいつまでも子猫ちゃんのように思ってしまうけど
小さな変化も見逃さないよう日々のチェックが大切ですよね。
切磋琢磨しなくちゃ。。。
  1. 2012/09/24(Mon) 09:25:51 |
  2. URL |
  3. maquio #-
  4. [ 編集 ]

☆あかとくろさん

鯛ちゃん緊張からよだれだらだらでしたが頑張りましたよー(笑)
ワタシも重い重い鯛ちゃん運搬頑張りました(^^;)
(翌日は腕が笑っていた・・・!)

鯛ちゃんの経験、少しでも誰かの役に立てばいいのですが^^

スキンシップスキンシップ♪
日々のもふりも大事な健康チェックです♪

いらないものとってスッキリ!
検査結果もスッキリ!!でありますように。
『まだまだ長いこれからの暮らし』
ですよね!まだまだこれから!!
末永くお世話させていただかなくちゃなのだから。
鯛ちゃんといっしょにがんばるぞっ☆


☆ジュンさん

ビビさまの体験談、とても参考になりました~!
自然となくなったりもすると知り、ホッ。
できてしまうものは仕方ないけど、それを見落とさないように
日々観察することが大切なんですよね^^

スパッとしこりだけ取り除くのではなく、
周囲も大きく切除することになるようなので
ちょっぴり心配ではありますが、悪いものはスパッとね!
あとは検査結果もスパッとすっきりでありますように(祈)


☆kotoさん

まさかね?って思っていたけど悪い予感的中でした・・・
なにやらしこりができることがある、というのは前から知っていたけど
今回あれこれ調べて正式な病名を知った次第です。
ほぼ良性というのが心強いですが、「ほぼ」ですからね~
全部じゃないっていうのが心配の種(^^;)

そうですそうです!
健康チェックのためにスキンシップ大事なのです!
愛のスキンシップなんだから、かかしくんちょっとは我慢しなくちゃダメだよん(笑)
  1. 2012/09/24(Mon) 09:56:19 |
  2. URL |
  3. maquio #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。